読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22時に寝ようと思って2時に寝る。

備忘録や日記を書いてます。きょうは早く寝よう。

猫のコンテンツ力の高さ

2016年初めての記事です。

もうすっかり明けてしまいましたが、あけましておめでとうございます。 去年受けた自己分析診断テストの結果が返ってきて、

身軽にテキパキと動き回るほうではなく、腰が重たい印象を持たれているようです。

というコメントがありました。主にネットワーク上を動き回っているので、現実ではこういう印象を持たれてしまうのですね。今年はもっと”現実で”動けるところ、動いていきたいと思います。よろしくお願いします。

年末年始は北海道の実家に帰省し、寒いというより寒さを超えた向こう側、"皮膚が痛い"という感覚を久しぶりに味わいました。あと、成人式や同窓会に出席しました。楽しかったです。

実家の猫のツイートしたらバズった

帰省したら「実家システム、ご飯も出てくるし暖かいし快適すぎるのでは~」という感じになるのは恒例で、わんこ、ぬこ、亀なども飼っているので、メンタル的にも癒やされます。

1日、夜に階段で何気ない一場面をスマホで撮ったものをTwitterに投稿したら物凄いスピードで拡散されました。

自分のアカウントをフォローしていない友人のアカウントのTLにも猫のツイートが何度か流れたよ、と言われたときは「マジか~!」と驚きました。

リプライがたくさんきた

このツイートにはたくさんのリプライを貰いました。「かわいい」「癒されました」「うちの猫と握手してきました」「シーバ(一般的に高級キャットフード)何個で握手できますか?」

意外とこういった感想リプライが嬉しかったです。

最近のTwitterでは相互フォロー関係にない場合はリプライに「フォロー外から失礼します」的なフレーズを付けないと失礼、みたいな文化も出てきたみたいですが…。

内容によりますが、直接感想をダイレクトに伝えるのも大事だなと思いました。

記事になった

いろいろ記事にしてもらったので、ここにまとめておきたいと思います。

news.biglobe.ne.jp

irorio.jp

実家に帰ったら、階段が「ぬこ握手会場」になっていた【4枚+1】 – grape [グレープ] – 心に響く動画メディア

「犬みたいに気安くお手はしない!」気まぐれ猫の握手会が、どこかのアイドルみたい! | CuRAZY [クレイジー]