読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22時に寝ようと思って2時に寝る。

備忘録や日記を書いてます。きょうは早く寝よう。

MacbookAirを買った

MacbookAirを買いました。

―なぜ突然、Macbookを買ったのですか?

いや、別に突然じゃないんですけどね(笑)ずっと欲しかったんです、Macbook。 一年前から「Macbookほしい」とひとりごとのように言ってたような気もしますね。 今までは、LenovoIdeapad Yoga13っていうのを高校生の時から使ってて、愛着がすごいあって。 でも、なんかどこか物足りなさを感じてたんです。スペック的には必要十分なんですけど。 だけど、Yoga13には”何かが足りない”なと。

―”何か”とはいったい?

いや、実は自分でもよくわからないんですよ(笑) でも、使ってみて、Macbookには”それ”があったのは分かるんです。 しいて言えば、その何かの一つは”洗練されたデザイン”、でしょうか? はじめてMacbookにふれていじったとき、「継ぎ目なさすぎでしょ」って口にしてしまうくらい綺麗なボディで、感動しました。 あと、ボディがアルミなのですごい冷たいんです。最近、秋、というかもう初冬を感じる季節になりましたよね。熱伝導性が非常に優れているんだな、と。 ちなみにヤマト運輸で届いたのですが配送トラックがクール便だったみたいで、 ボディに手をかざしただけで曇ってて、冷えすぎでしょ、みたいな(笑) 匂いもなんだか新品のにおいがして、「お、シリコンバレーのにおいかな?」ってなりました。

Macbookの製造国は中国ですよね。

あ、そうなんですか。

―MacbookProではなくMacbookAirを買った理由はなんですか?

ちなみに僕は今回、MacbookAir 13.3/1.6GHz/8GB/128GB/USキーボード/Mid2015 モデルを買いました。 ProかAir、最後の最後まで迷ったんですよ。 たいていハイスペックで損することなんて、ないじゃないですか。 何よりRetinaディスプレイか、そうでないか、の違いがある。 13.3インチだとほとんど、重さも変わらないみたいですし。

でも、本当にそんなスペック必要かな?と考えた時…、必要ないかもなって。 今まで使っていたYoga13は特に重いとも感じないくらい軽快だったんですよね。 で、今回買ったMacbookAirのほうがYoga13より全体的にスペックが高くて。 もちろんOSなどいろいろ条件は違うのですが。

あと、自宅にそこそこのスペックの自作機があったので、重たい処理はそっちでカバーしようって考えました。

以上のことをトータルで考えたとき、薄くてちょっとでも軽く、バッテリー駆動時間が長いAirがいいかなと。さすがにメモリは4GBだと不安だったので8GBに変更しました。

SSDは128GBで足りるのですか?

それも、結構悩みました。これもYoga13の経験から考えました。ちなみにメモリを8GBにして、SSDを256GBに変更すると、ほぼProが買えてしまうくらい値段になります。 Yoga13は128GBのSSDだったのですが、定期的にボリュームの大きいファイル(普段参照しないもの)を他のHDDに移す、という作業を怠らなければ全く問題ないなと。 いまは無料でクラウドストレージも結構な容量利用できるし、これもうまく活用したいですね。

Macを実際に使い始めて何か気づいたこと、ありました?

トラックパッドがすごい。精度が良くて、ジェスチャーも便利なものが多くて最高です。 今までマウスも一緒に持ち運んでたんですが、Macbookならコーディングやブラウジング程度の作業であればマウスは全く必要ないですね。 あと、持ち運ぶといえばバッテリーの持ちがめちゃくちゃいいので、寝る前に充電しておけば一日の作業に十分耐えます。だからカバンにかさばる充電器を持ち運ぶ必要がないです。

元々、なんかスゴイ人(WEBデザイナーとかエンジニアの方や先輩など)がMacbook使ってる例を多く見てきてそれに影響を受けたり、開発環境として使いやすかったり、というのが購入動機にあったと思うんですが、実際に使うと思いの外快適な要素がたくさん詰まってるなあという印象で、購入動機になりうる良さも多くありました。

―そういえば、MacbookAir片手にスタバには行かれました?

お恥ずかしい話ですが、実は、スタバ自体にまだ一度も行ったことがないんですよね。 僕自身、田舎者ってのもありますが、あの店周辺に漂う小洒落た雰囲気がどうも苦手で(笑) あと、なんか注文の際に呪文唱えないといけないと聞いてるので、それにビビってしまってて。 でもMacbookAirを手に入れたことですし、行く権利は得たわけですよね。 一度は行ってみたいとは思います。

―ありがとうございました。

ありがとうございました。

※この記事はひとりごとによりお送りしました。